2010年10月31日

炊飯器で

先日、

記事がおやつのことばかりじゃないか

とコメントいただいたばかりですが、本日もおやつの記事です。


今日はハロウィンなので〜
カボチャのケーキを作ってみたのです♪

カボチャケーキ.jpg

カボチャがもっさり入ってます。


最初はパイかタルトにしようかと思ったのですが、パイだのタルトだのの生地を作るのが面倒になったのでバターケーキになりました。
さらに型の準備が面倒だったので炊飯器で焼いてみたり。

バターケーキ生地は城川朝さんの「いつでもマフィン」というレシピ本を参考にテキトーに。

カボチャは先にわたと種を取って皮がついたまま、ほんの少しの水と一緒に炊飯器にポイ。
炊飯ボタン1回でやわらかーくなるので、皮を取って鍋に移して砂糖、塩、バターで炊き上げて生地にテキトーに混ぜあわせる。

カボチャに味をつけずにそのまま入れてもいいけど、わたしは生地のお砂糖を大幅に減らしてマーブル状に混ぜ込むので、そういう時はカボチャにしっかり味をつけてる方が美味しいと思う。

ついでに砕いたくるみも投入。

油をひいた炊飯釜に生地を流して炊飯ボタンをポチ。
今回は分量が多かったので2回炊飯でできあがり〜。
超簡単です。


さて、焼けるのを待ちながらLotROを遊んでた昼下がり。
焼き具合を見つつ焼きたてを味見しようと席を立った間、塚山にいたBetonyさんにはテキトーな場所でこそこそしててもらうことに。

しかし、あまりにもテキトーな場所すぎたため、Betonyさんは塚人に見つかってボコにされていました。ごめん、Betonyさん……。


posted by べとに/たまご at 20:54| Comment(2) |  日々のなにかとか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おーさすが。

「お店っぽいメニューをお家にある材料で仕上げちゃうよ」料理ってやつですか!

 わちしは中つ国メニューのマッシュルームパイに興味深々、生地の上にミートソースを塗ってスライスしたシイタケを乗せて焼く、どうだ、まったく料理をしないオラの想像上の渾身のレシピだど。
 あれ、これってピザか? パイってなによ、オラ知らね〜。
Posted by Angren at 2010年11月03日 22:27
> Angren さん

 えへへ〜。
 お店に出せるほどのものではないけど、友達になら出しても許されるかなレベルのケーキになりました〜。
 ちなみに材料中、たぶん4割くらいがカボチャでした!

 LotROのマッシュルームパイは、材料がパイ生地ときのこだけだから、パイ生地にきのこを詰めて焼いただけかもー?
 きのこの種類とか味付けを変えたらバラエティ豊かで楽しくなるかも。

 冬はパイ生地作りに向いてるので、今度作ってみますね〜。
Posted by べとに at 2010年11月05日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。